大きな家

最近の外壁塗装

最近は、住宅自体の性能もあがってきており高気密高断熱住宅が増えてきました。夏は涼しく冬は暖かい室内にすることができその分エネルギーの消費を抑えてくれるというものです。エネルギーも自然エネルギー開発が進歩していき家庭にも取り入れることができるようになりました。その自然を取り入れるというものは外壁塗装にも活用できるようになってきています。
最近の外壁塗装は従来の遮熱性能、防水性能の他に自然を取り入れた外壁塗装が出てきました。光触媒というものを利用し太陽の光で外壁についた汚れを浮かし雨などの水で汚れを流し外壁を綺麗に保つことができるようになりました。その他にも空気清浄の効果もあり環境に優しいものとなっています。
また、以前の防水、遮熱性能が高まってるほかに耐用年数も伸びてきて以前の物より性能が落ちずに長持ちするようになりました。しかし、この光触媒を使った塗料のデメリットもあります。この塗料の扱いが難しいため認可された工務店などでしか塗ることができないということや以前までの塗料より性能が上がっている分コストが高くなるということです。きちんと塗らないと本来の性能が発揮されないということが起きてしまうほど丁寧な作業と技術が必要になってくるものです。なのでまだまだこの塗料を扱うことができる業者が少ないので光触媒の塗料を使いたいと思ってる人は1度問い合わせたほうがいいです。

LATEST INFORMATION

  • 最近の外壁塗装

    最近は、住宅自体の性能もあがってきており高気密高断熱住宅が増えてきました。夏は涼しく冬は暖かい室内にすることができその分エネルギーの消費を抑えてくれるというものです。エネルギ…

  • 外壁塗装の魅力

    ずっと自分の住んでいる家の外壁の汚さが気になっていました。やはり外壁が汚れていると、周りに対してのイメージは悪くなります。なので外壁塗装をする事によって周りに対してのイメージ…

  • 外壁塗装する際に下地のひび割れに注意!

    多くの住宅は、建築から約10~15年で外壁材の劣化が目立ってきます。特に外壁材に元から塗装されていた塗膜が脱落したり、ひび割れが主な劣化です。そして、外壁のメンテナン…

  • 世田谷区で外壁塗装業者を選ぶ際は補償を重視する

    マイホームを購入してから、10年程経過すると外壁の劣化が目立ち、外壁塗装によるメンテナンスを検討される方が多いと思います。しかし、東京の世田谷区なので外壁塗装を依頼する業者は…

Copyright © 2016 外壁塗装をできるだけ安くすませるための方法とは All Rights Reserved.